読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごりゅごはん

ごりゅご.comの中の人が運営する「ごはん専門」のブログ。

パプリカで作る調味料 甘マッサの作り方

f:id:goryugo:20150521114206j:plain

先日ご紹介したパプリカで作る調味料「塩マッサ」 

blog.goryugohan.com

これがまぁ、とにかく本に書かれてる料理のどれを作ってももう感動的に美味しくて素晴らしくて、 ここ最近はとにかくマッサ使った料理のことばかり考えています。

塩マッサはもう間違いなく素晴らしいんですが、この本にはもう一つの調味料「甘マッサ」というものも紹介されています。

塩マッサが素晴らしいからには、きっと甘マッサも素晴らしいに違いない、と思い、スーパーでパプリカを買ってきて早速作ってみました。

甘マッサの材料

甘マッサは、1週間の「塩漬け」が必要な塩マッサと違い、砂糖に漬け込んで1時間もかからないうちに完成します。

必要な材料は以下のとおり。

  • パプリカ:2個(1個150g程度)
  • グラニュー糖:100g(いわゆる「砂糖」でもいいが、グラニュー糖が一番美味しくできるらしい)
  • レモン汁:小さじ2杯

甘マッサの作り方

まずは、パプリカを4等分して、その後1辺2cm程度の大きさになるようにカット(均一に味が馴染みやすいようにカットする)

f:id:goryugo:20150521114206j:plain

そして、カットしたパプリカにグラニュー糖、レモン汁を加えてよくかき混ぜ、15分くらい放置

f:id:goryugo:20150521114614j:plain

f:id:goryugo:20150521114624j:plain

かき混ぜて放置しておくと、浸透圧でパプリカから水が出てきます。そのまま中火で加熱し、沸騰したら蓋をして弱火で10分

f:id:goryugo:20150521114718j:plain

f:id:goryugo:20150521114727j:plain

10分経ったら蓋を取り、続けてさらに10分加熱。水は全く加えてないのに、パプリカの水分で汁気たっぷり

f:id:goryugo:20150521114834j:plain

あとはこれをそのままミキサーにかけて、全体がなめらかなペースト状になったら完成

f:id:goryugo:20150521114911j:plain

f:id:goryugo:20150521114945j:plain

ハンディブレンダーを使うと、容器を移し替えたりせず、そのままミキサーできて便利でした

ブラウン ハンドブレンダー マルチクイック MQ500

ブラウン ハンドブレンダー マルチクイック MQ500

 
ブラウン ハンドブレンダー マルチクイック MR400Plus

ブラウン ハンドブレンダー マルチクイック MR400Plus

 

 最後に、完成した甘マッサを瓶やジップロックなどの容器に移し替えれば完成。

f:id:goryugo:20150521115132j:plain

冷蔵庫でだいたい1ヶ月くらいが保存の目安だそうです。

とりあえず甘マッサを使って、甘マッサ粉吹き芋(ジャガイモ茹でて、最後に甘マッサを和える)を作ってみました。 

https://instagram.com/p/25lfqtrD4h/

塩マッサがすごく美味しかったんで、続いて甘マッサってやつを作って、甘マッサ粉吹き芋。そして、九州で買ってきた柚子胡椒を焼き鳥に乗せたり、ごま油混ぜてドレッシングにしたり。#おうちごはん #晩ご飯 #柚子胡椒 #マッサ

塩マッサのエキゾチックな塩美味い感じとは違い、甘マッサはわりと「パプリカ味」が強めの調味料な感じで、本にも載っている「フレンチトースト」だとか「チリソースにして唐揚げにかける」みたいな用途が向いてそう(正直、粉吹き芋はイマイチだった)

 

甘マッサ粉吹き芋はイマイチだったとはいえ、この本に書かれてる塩マッサレシピは100%の確率で「超美味いもの」でした。

おうちごはんの味のバリエーションを広げるには、ものすごく便利な調味料だと思います。

マッサ MASSA パプリカでつくる美味しい調味料

マッサ MASSA パプリカでつくる美味しい調味料

 

 

 

blog.goryugohan.com