読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごりゅごはん

ごりゅご.comの中の人が運営する「ごはん専門」のブログ。

1皿だけでたっぷりの野菜が食べられる あんかけ焼きそば

野菜たっぷりあんかけ焼きそば

最近は、近所のスーパーでめっちゃ安く売っている「焼きそば」と「もやし」を上手く活用するメニューを考えるのにずっと凝ってます。

今回は、筋肉料理人さんのブログで紹介されていた、もやし以外の野菜も大量に使った、あんかけ焼きそばの作り方。

3行でわかるあんかけ焼きそばの作り方

  • フライパンで焼きそばを「カリカリに」焼いて、お皿に盛りつけておく
  • 肉、固い野菜の順に炒めていき、ソースを回しかけて、最後にもやしを投入
  • 水溶き片栗粉を加えてとろみを付け、焼きそばに載せて完成

材料

Ankake yakisoba 1


大さじ1 = 15ml 小さじ1 = 5ml(1人前)


  • 豚コマ肉:50g
  • さつま揚げ:1枚
  • 焼きそば:1袋
  • 白菜:150g
  • もやし:1/2袋
  • ネギ:5cm分くらい
  • ニンジン:5cm分くらい
  • ごま油:肉を炒める前に
  • 塩コショウ:最後の味付け

味付け

  • 和風出汁を溶かした水:250ml
  • 日本酒:大さじ1
  • 醤油:小さじ2
  • みりん:小さじ1
  • 鶏ガラスープの素:5gくらい

これらは全部をあらかじめ混ぜておくと楽チン

最後に

水溶き片栗粉:水30ml分くらい

6秒でわかる作り方

あんかけ焼きそばの作り方

肉、野菜は全体的に5cmくらいの長さで揃える。

白菜は、固い部分と柔らかい部分を別々にしておくとよい感じ

強火のフライパンにごま油をひいて

スクリーンショット 2014 10 03 17 33 18

袋から出した焼きそばを焼いていく

スクリーンショット 2014 10 03 17 33 30

思いっきり焦げ目が付いてカリカリくらいが丁度いいです

スクリーンショット 2014 10 03 17 36 03

その後、焼きそばは器に移し替え、続いて肉を焼いていく(ここからは中火くらい

スクリーンショット 2014 10 03 17 37 09

白菜の固い部分とネギを入れて

スクリーンショット 2014 10 03 17 37 48

続いてニンジン

スクリーンショット 2014 10 03 17 39 13

白菜の葉っぱ部分を入れて

スクリーンショット 2014 10 03 17 39 51

さつま揚げ

スクリーンショット 2014 10 03 17 40 23

全体にしんなりと火が通ったところで、味付けように準備しておいたソースを投入

スクリーンショット 2014 10 03 17 40 33

強火にしてちょっと煮立ってきたところで、もやしを投入して、塩コショウを振りかけて味付け

スクリーンショット 2014 10 03 17 41 18

最後に火を止めたところで、すこしずつ水溶き片栗粉を流し込んでいき、とろみを付けていく

スクリーンショット 2014 10 03 19 02 14

とろみが付いたら、一度沸騰させて、焼きそばを載せていたお皿に盛りつけ

スクリーンショット 2014 10 03 17 44 10

完成

2014 10 02 13 09 48 h

「あん」が十分にあったかいと、焼きそばは餡の力で十分に温まります。

焼きそばは1袋だけなんだけど、たっぷりの野菜の力でボリューム十分。

片栗粉でとろみを付けるのって、なんとなーく「料理出来る人」の気分が味わえて、ヒジョーにいい感じだし、片栗粉でとろみさえ付けば、味付けを間違えることはほぼ起こらない鉄板料理。

材料費全部含めても150円くらいと、コスパもバッチリ!