読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごりゅごはん

ごりゅご.comの中の人が運営する「ごはん専門」のブログ。

桃モッツァレラで大事なのはオリジナルのレシピ通りにきちんと作ること

f:id:goryugo:20150624003535j:plain

「桃モッツァレラ」と呼ばれる料理がすごいらしい。

一度食べると病みつきになり、普通に桃を食べることができなくなってしまうほど破壊力ある食べものらしい。

この桃モッツァレラは、フルーツとしておいしいだけでなく、おつまみとしても素晴らしいと話題。

フルーツでカロリーなんていう勿体ないことはしたくない!、と思っている私と、フルーツさえ食べられれば食人生の大半は満足できる、と思っている嫁。異常なまでにフルーツに対するスタンスが異なる二人が満足できる料理になるのではないかと思い、さっそく作ってみた。

桃モッツァレラの材料

  • 桃:1個
  • モッツァレラチーズ:1袋
  • レモンの皮
  • 塩胡椒
  • 白ワインビネガー
  • オリーブオイル

f:id:goryugo:20150624003537j:plain

3行でわかる桃モッツァレラの作り方

  1. 桃を切ってからモッツァレラチーズを手でちぎってのせる。
  2. 桃&モッツァレラに塩胡椒をふりかける
  3. 細切りレモンの皮、白ワインビネガー、オリーブオイルをかけて完成

作り方 手順

桃は皮をむいて「一口大」に切る

f:id:goryugo:20150624003538j:plain

モッツァレラチーズは「手でちぎる

包丁ではなく、手でちぎって並べる、というのが重要

f:id:goryugo:20150624003539j:plain

 レモンの皮は「ぜスター」という道具を使うといいらしいけど、なかったので頑張って細くスライス

f:id:goryugo:20150624003540j:plain

Microplane フードグレーダー クラッシックシリーズ ゼスターグレーター MP-001

Microplane フードグレーダー クラッシックシリーズ ゼスターグレーター MP-001

 

そこに、オリーブオイルを回してかけてから、白ワインビネガーをかけて完成

f:id:goryugo:20150624003536j:plain

下記の「元祖」の人の説明を見ると、ポイントがいくつかあります。 

まずは、モッツァレラは手でちぎること。手でちぎるとソースが絡みやすくなります。

また、モッツァレラはカチカチのチーズではなく、豆腐くらいの柔らか目のものを使うこと。

桃に関しても、缶詰の桃だと圧倒的にクオリティが下がります。

「似たような味」であれば、レモンの皮の代わりにレモン汁、白ワインビネガーの代わりにバルサミコ酢、でもできるんだけど、まずはオリジナルの通りに作ってみるべし、とのこと。

感想

近所のスーパーで白ワインビネガーやらモッツァレラチーズ、生レモンなどを取り揃えていざ実食

(桃1個とモッツァレラチーズ1袋で2皿分くらい作れます)

f:id:goryugo:20150624003535j:plain

 

まず驚いたのは、この桃モッツァレラ、桃単体で食べるのと比べて桁違いに桃が甘い

そして、桃は甘いくせに、レモンや酢、モッツァレラチーズのおかげで、甘いのにおつまみとして素晴らしいというすごい現象。

白ワインビネガーってなにそれって思ってたんだけど、わりとどこのスーパーでも1本300円くらいで売ってました。

たしかにこれを知ったら、普通に桃を食べるのは勿体無く感じる料理で、お客さんなんかが来た時に自慢するメニューとして最強クラスの実力を誇るもの。

まぁ、材料費は結構お高いんで、家で「お手軽」に食べるのは難しいんですけどね。

(大雑把に、上記写真の量で400-500円くらいかかる計算になった)

 

↓ オリジナルレシピはこちらに掲載されています 

洋風料理 私のルール

洋風料理 私のルール