読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごりゅごはん

ごりゅご.comの中の人が運営する「ごはん専門」のブログ。

豚バラのスライスで作る酢豚

そう言えば最近、スーパーで買う肉は鶏肉と豚肉ばかり。

牛肉に比べると、値段の割りに美味しい肉って確率が高くて、もっぱら鶏、豚ばかりになりました。

豚肉はブロック肉じゃ無くスライス肉なんですが、これはこれでとてもいい感じの酢豚になりました。

豚バラスライスの酢豚の材料

今回使用した材料は以下の通り(2人分)

  • 豚バラ肉:200g
  • ニンジン:1/2本
  • ピーマン:2個
  • タマネギ:1/2個
  • 醤油:大さじ2(30ml)
  • 酢:大さじ1(15ml)
  • 砂糖:大さじ1
  • 片栗粉:肉がさらさらになるまで
  • 水溶き片栗粉:水と片栗粉1:1くらいで20mlくらい
  • 塩麹:肉全部に混ぜる(あれば)

今回ケチャップは使っていません

Subuta 01

豚バラスライスの酢豚の作り方

今回も、お気に入りの「塩麹」を使って肉を美味しくしてみます。

肉全体にたっぷりと塩麹をつけて10分以上放置

Subuta 02

塩麹に漬けている時間で、他の野菜を切っておきます。どれも全体的に「細切り」ってやつ

Subuta 03

その後、キッチンペーパーで塩麹を拭き取って

Subuta 04

肉全部に片栗粉をまぶす。片栗粉の分量は、肉の表面全部がさらさらで水っぽさを感じなくなるまで。手で塗りたくっていきます

Subuta 05

サラサラ豚肉が出来上がったら、油をひいて中火~強火で焦げ目をつけるくらいのつもりで焼いていく(中華はたまに強火を使うとそれっぽくなると学んだ)

Subuta 06

そして、肉は一回フライパンから取り出して、残りの野菜を炒める。こっちは中火くらいでオーケー。また、今回はやらなかったけど、ここで塩を軽く振っておくと、豚肉との味のバランスが良くなる

Subuta 08

十分に野菜に火が通ったら、肉を入れて、その後タレ全部混ぜる。

Subuta 09

最後に水溶き片栗粉を混ぜて20秒くらい火にかけたら、器に盛りつけて完成DSC07628 h

今回の反省点は、塩麹をつけた豚肉に対し、野菜の味が薄くなってしまったこと。

野菜を炒める段階で一度塩を振ってやれば、味のバランスは良くなったはず。

また、豚肉を炒めるときの油が多すぎて、片栗粉が油を吸いすぎて脂っこくなりすぎてしまいました。

この辺も、次回作るときには修正して、酢豚リベンジかましてみたいと思います。