読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごりゅごはん

ごりゅご.comの中の人が運営する「ごはん専門」のブログ。

シャトルシェフとハンドブレンダーで作るニンジンとカボチャのスープ

以前結婚祝いに「ハンドブレンダー」という、ミキサーとはちょっと違う、なんかいい感じのミキサー的なものを頂きました。

当時は料理に全然興味がなかったんで、使いみちを考える事が一切無かったんですが、料理好きになった今はもう興味津々に。

是非なんかハンドブレンダーを使った料理を作ってみたいと思って、ニンジンとカボチャを使ったスープを作ってみました。

ニンジンとカボチャのスープ 材料

今回の料理に使った材料は以下の通り(4~5杯分くらい)

  • カボチャ:200g
  • タマネギ:1/2個
  • ニンジン:1/4本
  • バター:20g
  • 牛乳:250ml
  • コンソメ:8gくらい(小分け袋1袋分)
  • 水:250ml
  • 塩コショウ:写真参照(最後に味のバランスを整える)

Carrot soup 01

ニンジンとカボチャのスープの作り方

カボチャを根性で小さく切り取って、レンジで「根菜モード」で加熱

Carrot soup 02

レンジ加熱中に次の準備。タマネギは1−2cm幅くらいでスライス

Carrot soup 03

シャトルシェフにバターをのっけて

Carrot soup 04

弱火~中火でタマネギをじっくり炒める

Carrot soup 05

そろそろカボチャのレンジ加熱が終了するので、カボチャの皮を包丁でそぎ落とす(ついでにニンジンも小さめに刻んでおく)

Carrot soup 06

最終的にミキサーでペースト状にするので、ニンジンやカボチャは「火が通りやすいように」すればおっけー。

タマネギが十分に火が通った感じになったのを確認したら

Carrot soup 07

カボチャとニンジンも鍋に投入して

Carrot soup 08

水、牛乳、コンソメを加えて沸騰させる

Carrot soup 09

その後、シャトルシェフで「保温調理」(容器に入れてフタするだけ)を30分くらい

Carrot soup 10

後は、牛乳を追加して、鍋の中身をハンドミキサーで直接かきまぜ

Carrot soup 11

ボタン押してるだけで勝手に全体がかき混ぜられます

Carrot soup 12

最後に塩コショウで味付けをして完了

Carrot soup 13

すごーく簡単にそれっぽいスープが出来ました!

DSC07593 h

ハンドブレンダーってやつを使ったのは初めてだったんですが、これ鍋の上にのっけてボタンを押してるだけで、自動的に「かき混ぜて」くれるんですねぇ。

洗い物とかもまぁまぁ楽チンで、思ったたよりもかなーりいい物でした。