読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごりゅごはん

ごりゅご.comの中の人が運営する「ごはん専門」のブログ。

山芋とマグロの漬け丼 全部で20分くらいで作れてお手軽

ごりゅごはん初めての「魚」のご飯。

って言ってもまぁ、簡単です。

マグロの塊を買ってきて、切って醤油につけておいたくらい。

「マグロの漬け」とかもすごーく高度なイメージがあったんだけど「漬け」って30分も漬けなくてもいいものなんですね。

山芋とマグロの漬け丼 材料

今回使用した材料は以下の通り(2人分)

  • マグロ:180g
  • 山芋:150g
  • 醤油:大さじ1.5(20ml)
  • ごま油:大さじ1(15ml)
  • 白ごま:写真参考に
  • わさび:5g以下
  • 白だし:小さじ1.5(8ml)
  • 温泉卵:2個
  • かいわれ:最後の飾り付けに
  • 海苔:最後の飾り付けに

レンジでの温泉卵の作り方はコチラ → ナスとネギの照り焼き丼 温玉のせ 野菜だけで十分美味しい丼が出来た! | ごりゅごはん

基本的に「漬け」ってのが鮮度が下がったお魚を美味しく食べるのが由来みたいなので、こういう「見切り品」と相性がいいです。

マグロ2人分で250円くらいで事足りました

Maguro duke 01

山芋とマグロの漬け丼 作り方

まずは「漬け」のためにマグロの準備から

安いカットされていないマグロを買ってきたので、まずはマグロを食べやすい大きさに切る

Maguro duke 02

醤油、ごま油、わさび、白ごまをボウルに入れて、そこにマグロを「漬ける」

Maguro duke 03

で、このマグロの漬けはラップして冷蔵庫へ。時間は10~20分くらい。長すぎると味が濃くなり過ぎるみたいです。

空き時間のうちに山芋の準備。

大雑把に山芋の皮をピーラーでむいて、ぬるぬるする山芋を頑張ってすり下ろす

Maguro duke 04

山芋にも味をつけておくとバランスが良くなるので、ここに白だしを足しておく

Maguro duke 05

同時にこの時間でレンジ温泉卵も作っておく。

最後に、器にご飯をよそって、とろろ、マグロ、卵、海苔、かいわれをのっけて完成

DSC07388 h

漬け丼とか、外で食べると意外に高いんだけど、今回は1人200円以下くらい?

とろろの味付けがちょっと薄い感じがしたので、もうちょっと白だしを足すか、最後に食べるときに醤油をかけるかすると丁度良さそうな感じでした。